秋田米を全国へ「一乃穂」は秋田米で作った秋田しとぎ菓子をお届けしています

一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂
一乃穂 一乃穂 お気に入りに追加 E-MAIL 一乃穂
一乃穂 ネットショップ 一乃穂 しとぎばなし 一乃穂 一乃穂通信バックナンバー 一乃穂 一乃穂トップページ 一乃穂
一乃穂


ネットショップ

 いつもお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
 私の拙い文章だけでは無味乾燥と思い季節の草花のイラストを妻が担当しております。お陰様で25年目を迎え今では、通信、イラストとも楽しみにしてくださる県内外のお客様もおり、うれしく思っております。
 このページが皆様と末永いご縁につながりますよう祈っております。(店主敬白)

通信  No.290(2017年8月1日)

 夏休みに入り、行楽地には親子連れが目立つようになりました。事故等にはくれぐれも注意して楽しい夏の思い出を作ってほしいと思います。日本各地で猛暑が続いており、残暑も厳しいものと思われます。熱中対策を万全にし、くれぐれもご自愛下さい。
 秋田港ではいよいよヒアリ対策が始まりました。今までに経験したことがないことが色々起こりそうです。
 先月22日よりの集中豪雨では、秋田市の一部や県南の大曲の花火で有名な大仙市では大きな被害が出て、水田や枝豆畑が冠水のため一部出荷が出来なくなりました。当店でもお客様にご心配をお掛け致しましたが、幸い被害がなく、社員2名の床下浸水だけですみました。
 さて、県内には様々な農産物がありますが、あまり知られていない物に「北限のいちじく」があります。先月中旬、秋田市から車で南下すること80分、にかほ市大竹地区のいちじく畑を視察する機会がありました。いちじくは生命力が強く、米づくりのかたわら明治時代より細々と栽培されてきたそうですが、今では耕作地が増え、しかも人の背丈程の低木にしたことは高齢者にも優しく収穫出来ることから、何かしらその地域に幸せを与えてくれるように感じました。以前はお嫁さんたちの小遣い稼ぎだった「北限のいちじく」は、健康ブームに乗り立派な産業に育ちつつあります。最近では地元出身の青年が、帰郷し、生産者と販売者、消費者のコーディネーター役になり、更に大竹地区のいちじくが有名になったようです。
 ゴーヤいちじくには多数の品種があり、明治初年にフランスから持ち込まれた寒さに強いホワイトゼノアという品種が「北限のいちじく」として根付いたと言われているそうです。糖度が高く果肉は柔らかく加熱加工にも向き、熱しても皮の色が緑色のままであることから「白いいちじく」とも呼ばれています。「北限」と付くのは、東北にはいろいろありますが、県内では鹿角市(かづのし)「北限のもも」が有名です。



TEL 018-837-3800 FAX 018-831-0010
通信販売専用フリーダイヤル 0120-724-200

秋田空港売店 秋田北空港売店 秋田駅トピコ秋田イオン中央店
イオン御所野店 イオンスーパーセンター横手南店イオン中仙店  大館いとくSC 能代いとくSC

由利本荘店 〒015-0801 由利本荘市美倉町交差点角 TEL0184-22-3500 FAX0184-22-6699

大町店 〒010-0921 秋田市大町四丁目 赤れんが郷土館通り TEL018-823-0010

E mail ichinoho@shitogi.jp

個人情報の取得と利用目的
当社はショッピング、お問い合わせなどにより氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどお客様の個人情報を取得させていただく場合があります。これらの情報は以下の目的以外では使用いたしません。
●ご購入いただいた商品に関する確認のため ●商品、カタログの発送をするため ●商品に関する問い合わせのため

本店 ■本 店
秋田駅前仲小路 アトリオン交差点角
TEL 018-837-3800
FAX 018-831-0010
登町店 ■登 町 店
秋田市楢山登町3-1
TEL 018-836-3800 018-836-2220
FAX 018-836-9100



トップページネットショップ:通信販売しとぎばなし一乃穂通信バックナンバーE-MAIL

Copyright (c) SHITOGI.JP. All rights reserved.