秋田米を全国へ「一乃穂」は秋田米で作った秋田しとぎ菓子をお届けしています

一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂
一乃穂 一乃穂 お気に入りに追加 E-MAIL 一乃穂
一乃穂 ネットショップ 一乃穂 しとぎばなし 一乃穂 一乃穂通信バックナンバー 一乃穂 一乃穂トップページ 一乃穂
一乃穂


ネットショップ

 いつもお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
 私の拙い文章だけでは無味乾燥と思い季節の草花のイラストを妻が担当しております。お陰様で25年目を迎え今では、通信、イラストとも楽しみにしてくださる県内外のお客様もおり、うれしく思っております。
 このページが皆様と末永いご縁につながりますよう祈っております。(店主敬白)

通信  No.287(2017年5月1日)

 いよいよ秋田にも観光シーズンがやってまいりました。 県内の桜の開花は4月20日から30日ごろまででした。
  さて、JR東日本の人氣の列車をご紹介いたします。秋田駅から弘前駅・青森駅間を奥羽線・五能線経由で運行している臨時快速列車、「リゾートしらかみ」です。五能線は、秋田の能代駅と青森の五所川原駅を結んでいます。その中に無人駅ですが、驫木駅が存在します。「とどろき」という漢字は、轟と書くのが普通ですが、どうして馬という漢字を三つ書くのでしょうか?
 驫木、日本の駅名に使用されている漢字の中で、最も画数が多いと言われております。元々「驫木」は、駅周辺の集落の地名で、波の音、瀬の音が轟きわたっていたことから、3頭の馬も驚いたということが由来です。「男はつらいよ」の7作で、さくらが降り立つ駅として登場しています。日本海の海岸沿いを走るというロケーションを活かし、クモマソウ土・日・休日を中心に「ノスタルジックビュートレン」として運転を開始していて、現在は「リゾートしらかみ」として、日本海の絶景とともに特徴ある駅を紹介しながら運行されています。 是非一度、ご乗車いただければと思います。
  話題は、変わりますが6月16日は和菓子の日です。当店も加盟している全国和菓子協会では、毎年この日にキャンペーンをしており、本年は抽選でトートバックをプレゼントいたします。和菓子の日は、1957年(昭和54年)に全国和菓子協会が制定した記念日です。平安中期の承和年間、疫病が蔓延した時、嘉祥と改めその元年が6月16日で16個のお菓子や餅を神前に供えて、厄病よけと健康招福を祈ったとされることが起源です。
  「嘉祥の祝い」は歴史の中で受け継がれ、明治時代まで盛んに行われていました。この「嘉祥の日」を現代に復活させたのが「和菓子の日」なのです。



TEL 018-837-3800 FAX 018-831-0010
通信販売専用フリーダイヤル 0120-724-200

秋田空港売店 秋田北空港売店 秋田駅トピコ秋田イオン中央店
イオン御所野店 イオンスーパーセンター横手南店イオン中仙店  大館いとくSC 能代いとくSC

由利本荘店 〒015-0801 由利本荘市美倉町交差点角 TEL0184-22-3500 FAX0184-22-6699

大町店 〒010-0921 秋田市大町四丁目 赤れんが郷土館通り TEL018-823-0010

E mail ichinoho@shitogi.jp

個人情報の取得と利用目的
当社はショッピング、お問い合わせなどにより氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどお客様の個人情報を取得させていただく場合があります。これらの情報は以下の目的以外では使用いたしません。
●ご購入いただいた商品に関する確認のため ●商品、カタログの発送をするため ●商品に関する問い合わせのため

本店 ■本 店
秋田駅前仲小路 アトリオン交差点角
TEL 018-837-3800
FAX 018-831-0010
登町店 ■登 町 店
秋田市楢山登町3-1
TEL 018-836-3800 018-836-2220
FAX 018-836-9100



トップページネットショップ:通信販売しとぎばなし一乃穂通信バックナンバーE-MAIL

Copyright (c) SHITOGI.JP. All rights reserved.