秋田米を全国へ「一乃穂」は秋田米で作った秋田しとぎ菓子をお届けしています

一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂
一乃穂 一乃穂 お気に入りに追加 E-MAIL 一乃穂
一乃穂 ネットショップ 一乃穂 しとぎばなし 一乃穂 一乃穂通信バックナンバー 一乃穂 一乃穂トップページ 一乃穂
一乃穂


ネットショップ

 いつもお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
 私の拙い文章だけでは無味乾燥と思い季節の草花のイラストを妻が担当しております。お陰様で25年目を迎え今では、通信、イラストとも楽しみにしてくださる県内外のお客様もおり、うれしく思っております。
 このページが皆様と末永いご縁につながりますよう祈っております。(店主敬白)

通信  No.288(2017年6月1日)

 昨秋のこと、初めて仏前結婚式に参列させていただきました。このところ結婚式より葬式に出るほうが数倍多くなっている身としては、大変新鮮で印象深いものでした。
 菩提寺のご令嬢と一般の会社員の方とのカップルです。由緒ある名刹の跡継ぎになるべく新郎は、結婚前に福井県の永平寺で3年間厳しい修行に耐え、仏の道を歩んできました。一途な想いから仏門に入られたのには、きっと色々な葛藤や複雑な人間関係があったことでしょう。披露宴では、袈裟姿のご住職が多く少し違和感があったものの成就に参列者の感激もひとしおでした。
 シャガ今時の若い人には、めずらしく素晴らしさも感じました。心根が弱く、職場でも仕方なく休職している人や自分の発言がどのような状態を生むか考えずに失言を続ける議員などが多い中、感銘した出来事でした。
 さて、仏前結婚式とは、@献香三拝(けんこうさんはい)式師が仏さまにお香をお供えし、三度御拝します。A啓白文奉読(けんぱくぶんほうどく)式師が結婚式を執り行うことを仏さまに報告します、B酒水灌頂(しゅすいかんちょう)式師が清らかなお水に仏さまの教えを込め、その水を新郎新婦の頭上に注ぎます。C寿珠授与(じゅずじゅよ)式師より二人に寿珠が授けられます。D三帰礼文唱和(さんきらいもんしょうわ)この「三帰礼文」は「仏・法・僧に帰依します」という仏教徒の大切な誓いです。E盃事(さかずきごと)新郎新婦が三々九度の盃を取り交わします。F誓約文奉読・仏さまの前で新郎新婦が揃って誓いの言葉を読み上げます。G祝寿端座(しゅくじゅたんざ)全員で数分間の黙想をします。H普回向(ふえこう)式師が生きとし生けるものの幸せを願うお唱えをし、仏前結婚式が無事執り行われた事への感謝をして終了となります。
 仏前結婚式が始まったのは明治時代からだったそうです。数年前には、市川海老蔵さんと小林麻央さんの仏前結婚式がありました。仏さまに誓い、見守られる仏前結婚式が身近に感じられました。
【お知らせ】 
本店では、7月末まで送料サービスキャンペーン中です。ご贈答に是非ご利用下さい。



TEL 018-837-3800 FAX 018-831-0010
通信販売専用フリーダイヤル 0120-724-200

秋田空港売店 秋田北空港売店 秋田駅トピコ秋田イオン中央店
イオン御所野店 イオンスーパーセンター横手南店イオン中仙店  大館いとくSC 能代いとくSC

由利本荘店 〒015-0801 由利本荘市美倉町交差点角 TEL0184-22-3500 FAX0184-22-6699

大町店 〒010-0921 秋田市大町四丁目 赤れんが郷土館通り TEL018-823-0010

E mail ichinoho@shitogi.jp

個人情報の取得と利用目的
当社はショッピング、お問い合わせなどにより氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどお客様の個人情報を取得させていただく場合があります。これらの情報は以下の目的以外では使用いたしません。
●ご購入いただいた商品に関する確認のため ●商品、カタログの発送をするため ●商品に関する問い合わせのため

本店 ■本 店
秋田駅前仲小路 アトリオン交差点角
TEL 018-837-3800
FAX 018-831-0010
登町店 ■登 町 店
秋田市楢山登町3-1
TEL 018-836-3800 018-836-2220
FAX 018-836-9100



トップページネットショップ:通信販売しとぎばなし一乃穂通信バックナンバーE-MAIL

Copyright (c) SHITOGI.JP. All rights reserved.